テネモスミーティング名古屋 ご報告 3/21 その3

Hさん(女性):心にグサグサきました。
先月から整体を習っている。スクール。
「エネルギー整体」触れない整体。
更年期で体がだるい。やる気ない時と
やれる時と波がある。バランスが取れず
年末に水耕で知り合った方に教えていただいた。

第一回目受講のその日から心も体も軽くなった。
昔から腰とか体が不調。整体に通っていた。
エネルギー的に効くわけが知りたいと6回シリーズで
習い始める。
あれこれやってきたが何もなかった。
今これができたら、皆を喜ばせることができる。
バレー(ダンス)を習っているが、そのバレーも動けるようになるかも。
なりたい動きができるようになる。

おばさんの左肩が上がらず施術したら
すこし上がった。
姪っ子、首が痛いのが治った。

Iさん(男性):コロナコロナ、コロナさんのおかげで、
ドクタードルフィンのメルマガの567(コロナ)がはらに落ちました。

会社に結構社員が多くて7万人を超える。
そのうち1200人が毎年インフルエンザにかかる。
今年は600人でコロナは0です。

インフルでアメリカは毎年12000人が死亡する。
何か騒ぎ過ぎのような感じ。

気づきのためのギフトがコロナさんなのか。
コロナさんありがとうです。

トイレットペーパーとかマスクの買い占め。
パニックの人がいたり
全く関係ない人がいたり。

おいしいグルメの行列ができる店にも並ばずに入れたり、
ベニス運河の水が澄んで魚が戻ったり。
北京の空気もとてもきれいに澄んできた。

恐れが伝染している。
人が人を攻撃しているのみ。
アメリカで買い占めの一番のものは銃。

行動が大切。
手洗い、うがい、マスク。
嬉し、楽し、おいしい。

Oさん(男性):コロナない。テレビが作り出した。
情報によって動いている。不安、恐怖でいっぱい。
そういう人がかかっている。コロナ共振。

関係がないと思えばいい。
免疫を上げるように心がける。
コロナストーリ、中国から日本、船、メディア連動がある。

何も不安に思うことはない。
経済の停滞ばかりが起きている。
それが目的ととらえている。

釘本さん:シナリオが描かれている。
ダボスでシナリオがある。メルケルの演説は誘導している。
何か変。大きなシナリオに乗らない心。

小さな経済を仲間で作っている。

意識誘導が起きている。
戦争も。その方向にもっていかれる。
誰かが仕組んでいる。

Iさん(女性):やはり免疫力を高めるのはいい。
お風呂、マッサージ。
食べ物でも選ぶ。
梅しょう(しょうが)番茶。周りに健康のことの
話し合いができている。
気持ちの与え合い。

Aさん(女性):コロナ恐怖ない。
酒粕を仕込む。はちみつとしょうが。
夜眠る目に飲む。副次効果で夜間尿に行かなくなった。

釘本さん:ストーブの火での循環がいい。

Oさん(女性):小さな経済(大きな経済でなく)に
自然になっていくと感じた。
コミュニティーでもさまざまな気づきがあって、
とても嬉しい。

ライブゆうで瀬戸際だったけれど、今までで一番多くの人が
来てくださった。K君が音楽の仕事をやっていて、最近
コロナで仕事が激減した。
プライナスをやっていた時期、兼業だったときは
よかったが音楽しかないと思って起業したが
即アウト。

一番先に切られる分野。

テネモスミーティング名古屋 3/21 ご報告 2

Iさん(男性):ふだんは会社経営。
数か月自分が思った通りの世界。
不動産屋がつぶれるとか、こんな物質文明が
つぶれる時代。予測した通り。

このままではいけないので、どこここへ
でかけて学んだ。
いつかくる時代。
全世界全業種が不況業種。
コロナの終了。?

自分にとっては今生の命題が来たと思う。
明るく、人にやさしくどんな時でもできるか
それが自分のテーマ。

「お金をつかむようになったら、注意してほしい。」
40歳まで落ち着いていなかった。イライラ。
今は落ち着いている。

Yさん(男性):グリストラップもう一軒「かりんとう」。
行って説明する。商売じゃない。
ほかにもう一軒同系列のお店があって、
あっちもやってと言われた。
わかっているかどうかはわからない。

グリストラップの中に癒しの空間を
作っている。
見て喜んでいる。
主体的にやる人が出てくる気がする。

山田:飯島さんはグリストラップの浄化を無償で行った。
いくらですか、?と聞かれてラーメン屋さんでは
「ラーメンいっぱいでいいよ。」と答えた。

釘本さん:「ラーメン一杯の意味」
沖縄のホテルでの大きな魚の水槽の浄化や
沖縄そばのお店を施工した。

しかし「心が動いていない。」
心を動くようにするのは難しい。

Yさん(男性):徳島のケアハウスの経営の女性。
最初からどんどん荷物を買って、ケアハウスを
テネモス仕様に変化させようと思っている。
あとからさまざまな課題が出てきて共に考えている。

釘本さん:間接的に意識が動くように
意識してやっている。

面接の練習をやって、NHKのアナウンサーになった女性もいる。
素質があるけど、ミーハー。おかしなところを
元に戻すことをやったり、言葉にして伝えて
ヒントになることを言ったりすると、もともと
持っている軸があって必要な時に生きる。

共振、心の響きあいしか進歩なし。
わかっている人のところに行くのが一番いい。
飯島さんは知花さんのところに行くのがよかった。

いい人(知る人)に出会わないとそこに到達できない。

瞑想じゃダメ。
「知っている人」に逢うことが近道となる。

飯嶋さんは今、天の扉が開いている。
ちょっとした不良品でも今だったらOKだぞ。
とおっしゃった。

コロナのスピリチャリティーな話をした。
その後庄司和伸さんから電話があって、沖縄にもっと
早く行くよと予言。

この3月20日(春分)から来年12月21日(冬至)までの間に
二元になると思う。 開く方に。

花がいっぱい。花に目を向けている人は一人もいない。
自分の心の動きを自分でチェックする。

飯島さんは6~7人わかっていれば成り立っている、
天国は自分で行く所。能動的でないと、と言われた。

意識を意識することが大切。

テネモスミーティング名古屋 3/21 ご報告 1

最初に長野県飯田市のSさんからみなさんへの
プレゼントをご紹介した。

飯島秀行講演会 「自然法則と宇宙エネルギー」その1その2が13枚
知花敏彦 「中心とは何か」が4枚

以上のCDがありますので、ご希望の方には
無料にて送らせていただきますので、
お送り先をお知らせください。
masataka89@iroha.ws まで。
あと名古屋のIさんからも故竹田和平さんのCDや本を
無償提供いただきました。

それと参加者の皆様にバイオミネラルベースの
「ヒナモロコ」という基本的には洗剤ですが
強アルカリ(PH11)の自然由来の液体の
5倍希釈液を贈呈させていただきました。

ミネラルなのでマスクの外側に吹き付けて
使用します。毎日吹き付けますとコロナウイルスを
回避できる環境ができます。
プラス マスクが何度も使えます。

釘本さん:イスラエルは水を大切にしている。
ユダヤ人は日本人に似ている。
お風呂の跡があって、とても似ている。
聖書の預言は絶対。
メシアの出現の日お手伝いできるように
毎日お風呂に入っていた。

ローマ帝国の支配。
水道がすごい。
金沢の前田家の神社に似たような水道があった。

砂漠なので水を集めて暮らす。

イスラエルの旅では、心の底から愛を知るためにやってきたと
思えた。

「愛がゆく」まっちゃんは飲んだくれだ。
宇宙からの子供を育てる物語。
未来から送られた子供。
未来は家族の概念がない。マザーから人は生まれる。
心の痛みがない。愛情をもって育てたら
ものすごい愛の子になった。

二極化が進んでいてそれでも「愛の時代」が来ている。

ユーチューブ。肉食が草食を襲う。
でもかわいいバンビとか見たときに襲わない。
そういう場面のみ集めたユーチューブがある。

最初に「可愛いい」と思われる赤ちゃんは幸いで
「可愛いい」と思われない赤ちゃんはかわいそう。

飯島さんのことで最近気が付いた。
「ただ認めること」 「自由意志を出していくこと」

新橋にあるフレンチ割烹に、テネモスでうどんバルを
以前開業された田中孝一さんに連れて行っていただいた。
料飲店の経営を手伝うオーナーさんにお会いした。
テネモスのバンブーなどを使用してどのように
したらよいかの相談だった。

やってみるしかないと助言。

ドミニクコルビというフレンチ割烹のお店。
カウンター内外のみであと2テーブル。
せまいお店。入った瞬間いい感じ。
コンクリートの窓際でも気持ちがいい。

生体エネルギー仕様で床壁の施工がしてある。

あたたかい雰囲気。
シェフはとても偉い人。
フランスのツールダルジャンという400年続く
お店から派遣されたホテルニューオータニの料理長だった方。

国外で唯一の支店。
ニューオータニに選ばれて来て総料理長を25年務めた方。
おちゃめで温かい方。

簡単コース7000円で3品料理。
お飲み物付き。
ミシェランで三ツ星とれる。
料理を食べてもらって幸せになってもらいたいから
料理を提供している。

人が幸せになるために○○がしたい。
○○を見つけることができた人が天職を見つけた人。
改めてそう確信できた。

山田:名古屋にツゥラ・ジョアというお店がある。
普通の家庭をレストランにしている。
昼一席。夜一席のみ。

オーナーが自ら料理し、一度行かないと予約ができない。
最初は誰かの紹介しか行けない。
一度行ったらその人には同じ料理は二度と出さない。
ただひとつMのサラダというサラダのみは毎回同じ。

毎年12月の半ばから翌年の1月いっぱいは
買い付けと学びの為世界各国を旅するため休業。

12月1日午前9時からその日のうちの電話予約で
一年分の予約が埋まる。運がないと予約は取れない。
あとはキャンセル待ちで日にちは選べなくなる。

超有名な人たちが訪れているが、いっさい宣伝なし。
ご紹介のみの店。
11時30分開始の昼食では店の前で11時から
お店のどなたかがお客様をお待ちする。
オーナーが待っているときもある。
すでにおもてなしが始まっている。

世の中にはとてもすごい方がみえる。

釘本さん:自分のことを知ってもらうための身の上話から
コラボしていいものができてくる。
毎日が感動の連続。
ご縁の人生。
動いたら出会いがある。
超一流の人と会える。

信頼がほしい。人の心と共振できる幸せ。
飯島さんには「人の心が読めるか」といわれていた。
超一流の人を見つけるのが案外うまい。
見つけることができる方法に興味。
超一流の人のタイミング、所作を見ると勉強になるし、
それを見つける見方ができる自分っていいと思う。

飯島さんの思考回路を見せてもらったことがすごく嬉しい。

テネモスミーティング名古屋 予定 9月 11月

場所はいずれも山善ビル2階

山善ビル 名古屋市中村区名駅南一丁目10番9号

時間は午前10時から12時までを予定しています。

参加費は無料。 どなたでも参加できます。

テネモス(わたしたちは持っている)的生き方を通じて個々人のさまざまな体験から感じたことを参加者全員が共有します。お話しすることが無い場合は、もちろんパスも大丈夫です。

ご参加の場合事前に 山田までメールにてお申し込みください。

開催予定日(二ヶ月に一度 土曜日の開催です)

令和元年 9月21日(土)

11月16日(土)

テネモスミーティング名古屋 7月27日 ご報告 その5

釘本さん 飯島さんに二つのことを言われました。

1.お前は人の意識が読めるか。

2.罪を憎んで 人を憎まない。

Iさん(女性)の言われた自分の本質は何かは 意識。

意識を読むことは 意識を動かすこと。
以前から出席している方たちの意識が動いていることが
この集いでは よくわかります。随分と変わった。

「あなたの大切なことは何?」

1.一歩を踏み出すこと。
2.まっさらな心で見ること。

一人だと発酵できない。

東京で草間やよい展を予約して鑑賞しました。
真っ暗な部屋にハシゴがある。
ハシゴの上と下に鏡がある。
永久にハシゴが続いている。
私って何だろう って考えてしまった。
分かった人は 言葉に出来ないことをできることで
伝えようとしている。

昨日 タクシーの運転手さん いじわるそうだったが普通に話ししていたら 1090円が1000円になった。

同乗のIさん(女性) はっきりしているので不快。
いいタマを送っていたら 突然いい人になった。
普通に出来たので成長を実感した。
意識を読む。

釘本さん 自分の目の前はすべて鏡。
すべての人は自分の中にあるもの。
何故会うのか 自分を見る。

意識が目の前の現実を作ることを実感すると
信念になる。 覚悟が出来る。
参加者のYさん(男性)みたいな人に会うことが出来る。
大きな規模のことを考える人。
すべては自分に教えてくれる現象。

書いても読んでも一緒にいないとわからない。
ツアー 遊びも大切。人の意識を読みながら
お付き合いをしていると人が変化していることが
嬉しい。今自分を耕していると思う。
自分のことを耕すことが もっと耕すことになる。
意識に意識すること。
自分の成長がわからないのは 意識に意識していない。

セドナ 私を感じながら歩いた。木が渦巻いている。
四大ボルテックスの一つ。空気が渦巻いている場所 人。
良いものには理由がある。一流を見る 行く。
何故良いのかを自分なりに考える。

ボンティア 大学が長崎 就職決定後雲仙普賢岳の噴火を体験した。ボランティアを女性が一人で行っていることを雑誌で知った。災害の少ない時代だった。

同じ長崎に住んでいるのに 恥ずかしくなった。
ところが行ってみたら 男性がいた。女性一人ではなかった。手紙が来る 返事を書く。物がどんどん来る。一週間ずっと 二人を見ていた。芸能人がカビだらけの服を送ってきたり企業がへこんだジュースを送ってきた。出前の人の よそよそしい態度。損益計算書を見た。 売り上げ270万とあった。贅沢していた。ボランティアにいたれりつくせりの時代。ウルトラマンの服を着て練り歩く。違和感を感じた。

飯島さんは言った。「住むところ 食べるものは用意するあとはなんとかせよ。」給与0なのでみんなやめて行った。食住があれば 自立できる。勝手にやっていくだろう。

気温が38℃になったら大変なことになるとIさんから聞いた。ユダヤ教には安息日がある。地球全体で安息日を作る。2日間で地球は戻る。

マラソンのIさん いろんなことで準備してきた。
それが成功の原因。

掃除は動かす。

難民に意識を向ける。
動いていないところを捜すこと。

Iさんは天職を見つけている。
奥様の手紙は 人の意識を変える力を持っている。

スイス旅のHさん 意識が入ったものや人で 天気になる。

夏目漱石記念館に行った。 100代先の人に読んでもらうためにものを書いている。神経質 イギリス留学 東大から先生になった。小泉八雲のあとに先生になったので 最初は苦悩した。徐々に信念が伝わった。伝える手段が小説。木曜会という会を作って誰でも参加できる集いをした。

テネモスミーティング名古屋 7月27日 ご報告 その4

Iさん(男性)有色人種の国々との友好を図るための活動で24年前にボリビアを訪問。サンタクルスのタヒボスで宿泊。その時の飯島さんの話から 1994年シューメーカーレビー彗星が木星の裏側で衝突 きのこ雲が発生 1000年に一度の出来事だった。実は地球に衝突する軌道だった。もし地球に衝突すればコナゴナ。木星の意識が自己犠牲の精神で回避してくれたと聞いた。

当時トヨタをやめていた。なんて小さな自己なんだろうと自分をみつめた。それから25年。自分が何で生まれてきたのかはずっと考えている。肉が主か意識体が主か。意識体は生き続けのもの。答えは出ている。

飯島さんは知花さんに顔を水につけられ いまだに分からないのかと。空気を吸っているのに分離されている。空気は分離していない。

12~3 職を変えた。きこりを7年した。ご一緒してるYさんは世界をまたにかけて人道支援 環境問題を実際に行動している人で 素晴らしいと思った。林業部門を担当したい。

Yさん(男性)環境問題 人道支援の活動をしている。
国 場所で事案が異なるが やることは一緒。
生まれてすぐ不平等と思う。

香港で生まれて 日本でのY姓は養子。人生で二度自殺未遂。死ねなかった 生かされていると実感。若いときにいじめられた。お金をためていじめた人に見返したいと思った。知識は人をやとえば光る。見返してやるとやっていると 一人。

与えても本心でなくやっていると自然ではない。
24時間テレビ 募金し続けている。「愛は地球を救う」
与えるだけでは物乞いだけで 受身 自立援助ではない。

どのように自立できるかを自営しながら いろんな国で支援活動。紛争地帯で赤旗が出てNHKも撤退。助けを求める人に何もしてやれない無力感を感じた。

沖縄で土地を見に行った時に 地球の破壊がかなり進んでいるので、人のいのちと 地球のいのちをどう助けるのか。
「何もないところからつくる」言葉を作っているのと同じ。
ヤドカリのように身を隠しながら先進国 途上国プログラムを進める。
2℃気温が上がると沈み行く国が多い。もうすぐに来る。

京都議定書から気温が上昇している。車 ゴミ 環境問題を考えている日本で人口が増えないのに環境がよくなっていない。

難民キャンプで病原菌で人が多く死ぬ。
大人が先進国でも人を殺しているのか。?

水はテネモス 山 緑 土壌 改良
プラゴミをどうしたらいいだろう。
40年で日本が普通になる。
エアコンでビル風。内陸のほうが温度が高くなる。
便利がいろんなものを作り出し温暖化する。

見る 知る 感じる。若い人たちに見てもらうためにショウルームの計画。車は電気自動車を無償提供する。かわりに排気ガス車をもらって 3年無償車を使うことが条件。電気も無償提供する。3年たって中古で買いあげてもらうか、あと1年半延長かの選択をしてもらう。

住宅 山から木を切り出して木のなかで住む。雨風しのいでくれる木への感謝は親から教えない。山を守ることは大変。山にはゴミがいっぱい。木を無料提供するかわりに 山に入ってもらって体験してもらう。山への感謝の体験。植林を手伝ってもらう。

ゴミがお金にかわったら ゴミを購入したら 皆さんは捨てなくなる。リユース リサイクルをどうする。いかに安価で中小企業に利益をもたらすか。

1木材 電気の無償提供
2ゴミを捨てないで購入する
3労賃のみは負担いただく

空気から水からどのように電気をとるかの研究中です。

釘本さん お金優先社会がさまざまな事件を起こしてる。いのちの尊さをプログラムに入れるのがいいのではないか。安価に提供する。ひいて行く価値で物事を創造していく。大人の力を借りながら輪を拡大していくといいかも。

テネモスミーティング名古屋 7月27日ご報告 その3

Iさん(女性)最近良かったこと。娘が神社でお囃子をしている。
そこでお守りをいただいて、勤めている人のご主人の腰が良くないので 健康のお札を贈った。手術間近だったがヘルニアの痛みがなくなってしまった。
念を入れてお参りをした。

Iさん(男性)経営者ですが若い頃はいじめられてつらかった。
長崎のあんでるせんや飯島さんの埼玉に行ったりして驚いた。飛行機が20機くらいあって、後ろから風が来ているのに空中で止まっている。羽ばたいている飛行機。未来型の飛行機。

マナウオーター 半信半疑だったがおかげで夫婦円満。

ウンチが消えてしまうシステムにも驚いた。

テネモスのこの技術を使うと環境に貢献する。CO2削減CO2を安く少なく出来る技術を開発することを日本で達成できる。

歯磨きのこと。食事前にうがいをして菌を飛ばす。
歯磨きは圧をかける。食べた後にすぐ歯磨きすること。
歯周病菌プラス食べ物で肺炎になったり脳アルツハイマーになったりする可能性がある。歯周病菌はさまざまな病気の原因になる。歯石は二ヶ月に一度は取ることが大切のよう。磨きは圧をかける。

Iさん(男性)イスラエルに行きませんかと誘われて行くことにした。嘆きの壁を 笑いの壁に変えたい。

Tさん(女性)高校で教師をしている。新しい教科書になるので、大学で学びなおして修論を書いている。AIの学び。自然の中で子供たちが生きれる様になるといい。テネモスで学んだことを子供たちに伝えて行きたい。

Iさん(女性)信用が大切。信頼されるためにいいことをする。
一人では限界。大きな目標を掲げても雑になる。
矛盾は破壊に繋がる。
小さいことをおろそかにしているとうまくいかない。

令和新撰組 信頼されて議席を取った。他人のことをあてにしない人が信頼される人の特徴。

怒りがあると見ている人は離れる。安心感のある環境が大切。すべては正常に育つ。強迫観念ではうまくいかない。相手に それは共にやる人に伝わってしまう。人に安心してもらうためには安心感のある環境が大切。

テネモスミーティング名古屋 ご報告 7月27日 その2

Iさん(男性)5月にミーティングを休んで長く感じています。参加者の方の顔ぶれが変わってます。10月に入院して生かされていることを実感。

高山ウルトラマラソン100キロを走った。5つ山を上り下り バラマハンサヨガナンダの本から 出来ないことに挑戦すると意識の拡大に効果ありと知った。

練習した。 神頼みで 痛くなりそうなところに龍体文字を貼って走った。  またエネルギーを高める数秘の配列をゼッケンの裏に張って走った。走りきれた。少しずつ練習していって 作成した自分になっていけば達成できる。

Oさん(男性)先回のフラワーエッセンスのKさんもセドナに行って やはり疲れないとおしゃっていた。大地が振動していてトイレがちかくなったとも。

水分子が細かくなって 水が情報を記憶する。負の情報を記憶に持っていると良いものもダメ。 素直な人はいいものがすぐ良い作用をする。身体=微生物が喜ぶ。悪い言葉はものが腐る。病気も同じ。

右は精神 左は物質的なもの。自分の意識を高めることで悪い現実も消える。

いつ死ぬとかいろんなものが見える人。 エネルギーが高くてどんどんエネルギーが入ってくる。いいもの出せば 入ってくるということが分かっている人。そういう人によく会うようになってきた。水とエネルギー視点でだいたい読める。

振動数が低い人はエネルギー不足状態。酵素水はエネルギーが入ってくるので腐らない。

水だけでも電気が取り出せる。 今考えている。

Hさん(女性)俗世間にしばらく漬かって エネルギー放出していた。初めてのヨーロッパ旅行でスイスに行った。33人。10日間 ハイクツアーが7日間。歩きながら景色と花を見ながら過ごした。すばらしい旅。

ところがその7日間が カミナリ 雨 の予報だった。行ってみたらユングフラオが見えた。良いお天気だった。だいたいすべての旅程で大切なときには晴れ 終わったら雨の不思議な旅だった。

トラブルもあった。
四人のゴンドラが途中で止まった。町が停電で一時間停止。毎日毎日トラブル。見たものを見たあとのトラブルだったので、トラブルも受け入れることができた。

旅の最後で人が迷子になったり 飛行機に乗り遅れそうになったりした。

日常でもし反対だったとしたらどうだろうかと深く考えさせられた。

5Lのアグア(二年前に購入)洗面台の下に入れておいたけれど出して色々に使った。光にあたると藻が発生してきてしまったと思った。 半年くらい後 スイスから戻ったら藻が少なくなっていて 少し驚いた。

つづく

テネモスミーティング名古屋 ご報告 7月27日 その1

初参加の方がたから自己紹介いただきました。

Iさん(女性)石川県から来ました。昨年テネモス埼玉のことを知り、今年5月に鹿沼の岩沢さんのレストランの集いに参加しました。金属の強度や成分を調べる会社に8年在籍して、競争社会に疑問を持ち 退職後カンボジア ホーチミンを訪ねました。自分で空気活性機を作成したり、アグアを増殖させたりしています。何かよさそうです。自分は何で出来ているのか 今日の現実は何か 人の視点になれない現実とは何か。

Iさん(女性)東京に住んでいます。名古屋には2~3回参加しました。

Yさん(男性) 環境保全 人道支援の仕事です。今日は水のことに興味があって参加しました。

Iさん(男性) 飯島さんの師 知花敏彦さんから飯島さんと関わりが出来ました。南米ボリビアへ行き農業研究や微生物について学びました。

飯島さんとは直接 福島の除染でお世話になりました。釘本さんたちと土をこねたりしました。 25年前から山田さんとは知り合いです。

Yさんにテネモスの技術を紹介したく参加です。

Yさん(男性)Yさんはブルネイ人 近大出身 アメリカ嫌い。ブルネイは金利ない イスラム金融。企業に寄り添い もうけが出たら 他企業に還元する。世界中で活躍してみえる。新鮮だった。

テネモスとどうかみ合うか。このビルの水もそう 塩素くさくない。テネモスはこれがいいこれがいいというスタイルではない。大風呂敷ではなく野望もない。

参院選 山本太郎 一人で戦い 仲間の人たちのことを見ていた。

Iさん(女性) 肉体なのか意識なのか自分は。

Yさん(男性) 飯島さんは死んでも死なないという本を最後のほうで書いた。人間は死なないと言った。他の人がいて自分に無いものを見るので集う。

Gさん(男性) テネモスミーティングは来ることに決めています。昨夜から ブルネイのYさんとの会合に参加。飯島さん 知花さんも同じで 世の心ある人に出会って 久しぶりに20歳頃の気持ちになった。テネモスキッチン ノート みんなが元気にやっていて安心です。テネモス的活動はしていないがマナウオーター 空気活性機は使っていて少し驚いたことがある。

部屋にずっとバッテリー上がりで動かないのでほかっておいたインパクトドライバーを以前 ここでHさんから聞いたことが頭に残っていて やってみようと思って手作りのステンレス製空気活性機の上に一ヶ月くらい置いておいたら 動いた。

いろんなものを置いておくと良くなるので機械でもやってみたら動いた。その後まだ一時間くらい使ってもOKで動いている。

物でなく 自分とは何かにだれでもが究極いくのだろうけれど 純粋な作用とか全体を通じて手ごたえが出た感じです。

昨夜から増幅された感じ。 動かないノートパソコンも3日くらい実験中。

Aさん(女性) 5月21日からセドナ サンタフェの町を訪問しました。初めての海外でした。見るもの感動の連続。長いトレッキングをしたけれど筋肉痛もないです。不思議。空気がすこし違うかも。サンタフェもまた素晴らしい。8月は あんでるせんが楽しみです。