「れなり」 貊村(みゃくそん)から ナチュラルオリーブオイル

貊村(みゃくそん)はみんなの会社ですね。
株主(1000円)になって、みんなで
ナチュラルな土地でもちろん無農薬で
育ったオリーブオイルを育てていく会社のようです。

社長さんでなくて、村長さんの後藤さんが
昔からの古い知り合いでありながら、会社(伊路波村)を
知人の紹介でご訪問くださった時、おもわず必然性に
驚き笑ってしまいました。

そしてみんなの会社貊村(みゃくそん)をやってますと
ナチュラルオリーブオイルのお話をなさいました。
あまり油に興味のない山田家ですので、家内に
オイルのことを推奨することもせずにいました。

そのすぐ後の日に、後藤さんは「プレゼントです。お礼です」と
おっしゃって、オリーブオイル「れなり」を下さいました。

あとである会合での話し合いの中でこの「れなり」の
話題が出て、テネモス仲間も随分まえから購入されているようでした。
知らないのはこちらだけでした。

なにかやさしいオイルです。
しかも無農薬なのにそんなに高くない。
しかも売れれば売れるほど(株主が増えれば増えるほど)
値段が下がっていくようです。
ようするに儲からない会社を目指していますね。

別に購買に縛りがあるわけでもなく、
自由な購買が可能です。

詳しくはこちらでどうぞ。

貊村(みゃくそん) & れなりオリーブオイル

もちろんオリーブオイルにご興味のある方だけですが。

元氣っ酢30倍のその後 花粉症 鼻血 R3 6/23

集いにおみえになる方々や、伊路波いちばの
お客さんに向けて提供させていただいた
「元氣っ酢30倍」のテスト品でした。

その後皆さまから、花粉症や鼻炎に効果があった、
とか、鼻血が止まったとかのご報告がありました。

ところが小さな透明容器の内容物に白いモヤモヤが
数日後にでてくるようになり、プレゼントを
取りやめるようにしました。

右側の容器の内容物に白いモヤモヤが見えます。
これは調べましたら、空中の酢酸菌が酢の中に入り
セルロース(多糖類の一種)という白色の物質を
作ることが分かりました。
このモヤモヤは無害ですから、酢としてではなく
花粉症や鼻炎、鼻血の止血にはまったく大丈夫です。

写真の左の酢は薄めていない「元氣っ酢」の原液です。
こちらは時間がたってもモヤモヤは出ません。
同じ容器ですが。

それと「元氣っ酢30倍」の他の容器に入ったもの
を調べたものが下の写真です。

これは家内の鼻血をとめた功労者です。(笑)

こちらには白いモヤモヤは出ていません。
作ってからもう一か月以上たっていますが。
このことは容器の違いからでした。
白い容器は空気を吸い込む状態になっており、
ピンクの縦じまの容器はフィルムが容器に
巻いてあって空気が入りにくいものでした。

蛇足ながら、昨夜の零時ごろほんとうに何年かぶりに
右の鼻から就寝中に鼻血がでました。
「あっ! 元氣っ酢30倍」と感じて居間にいきましたが
ありません。それもそのはずこのことの検証のために
2階の事務所に全部持って行ったのですから。

急ぎ2階におりて右の鼻にシュシュしましたら、
2度で止まりました。
実験に勝る証明はないとの確信でした。

さらに酢に少しの塩をいれると白いモヤモヤが
できにくいことを知りました。
今後はサンプルに少し塩を入れてみなさんに
ご提供しようと思います。

これで「元氣っ酢30倍」の騒動が終わりました。

「バイオチュアブル」のペーハーと酸化還元電位

最近さまざまな関係物のペーハー(PH)と
酸化還元電位(ORP)を測定しました。

ペーハーは7.0で中性で数が少ないと酸性、
数が多いとアルカリ性です。

酸化還元電位(ORP)とは
酸化させる力と還元させる力の差を電位差で表した数値のことです。
この数値がプラスなら酸化力が高く、
マイナスなら還元力に優れていることを表します。
“「バイオチュアブル」のペーハーと酸化還元電位” の続きを読む

クッキングバンブープラスのご案内

クッキングバンブープラス

テネモスネットのバンブーシリーズに、パワーコントローラー付きのクッキングバンブープラスが登場しました。

出力が今までのクッキングバンブーの三倍=毎分最大6リットルとなり、ポンプ寿命はなんと10年!

テネモスネットでは、お風呂にも十分な出力とありますが、当店では、キッチンにはクッキングバンブープラスを、お風呂にはバンブーMをおすすめいたします。

何故なら、バンブーMの出力はクッキングバンブープラスの三倍だからです。つまり、毎分最大18~20リットルです。

長年、バンブーMでお風呂に入っております私は、お風呂にはバンブーMにこだわります。

クッキングバンブープラス

なお、テネモスネットではお手持ちのクッキングバンブーを新しいバージョンに改造するサービスを提供しております。

バージョンアップ改造ページ

リンク先は、テネモスのお店となります。バージョンアップ改造をご利用の際は、パワーコントローラーも合わせてご購入ください。

以上、新製品のご案内でした。

バンブーシリーズの参考電気代(月間)

・クッキングバンブー     32円
・クッキングバンブープラス 100円
・バンブーSプラス     100円
・バンブーM        240円

※電気代は、1ケ月あたりの値。1日24時間30日使用を想定。電気代は、22円/KWにて計算。

テネモスキッチン分かち合いノート2019

テネモスネットから「テネモスキッチン分かちあいノート2019」が刊行されました。今回は、マナウォーターについてのおはなしが中心です。

伊路波いちばでは、進呈品としてみなさまに配布差し上げております。おひとりさま1注文につき1冊となりますが、複数冊ご入用の方はご連絡くだされば、そのように手配させていただきますので、お申し出ください。

こちらのページからPDFのダウンロードも可能です。

テネモスキッチン分かち合いノート2019

テネモスキッチン分かち合いノート2019 ~伊路波いちば

『アグア仕込みのお米と大豆の酵素水』新発売です!

春になり、テネモスネットからあたらしい酵素水が発売されました。

コンセプトは、『日本人の素材の酵素水』です。

その名は、アグア仕込みのお米と大豆の酵素水となります。

500ml遮光ボトル入り

5リットルボトル

酵素水を希釈・培養するための遮光スプレーボトル

テネモスのお店ブログより抜粋

・・・ 試作の段階から、

食の場面、理美容の場面などで、
幾度となくテストしていただきました。

とてもよろこばれ、「製品化を」との声をいただいて、

励みになる反面、
実はそれを、どう製品化したらよいのか、悩みました。

食料品ではない。理美容資材でもない。

要素の振動を多分にふくんだ水です。

私たちが、本当に手渡したいものは、なんだろう?

自問しました。

○○によく効く、とか、○○に良い、とか

もちろん、それも大事だけども、それは結果の話です。

なになに用と限定してしまえば、
その限定された世界にしか目が向きません。

すべては宇宙の営みと共にある。

その無限性と共に歩んでゆく。

そこに生まれる無限の創意工夫のよろこび、たのしみ。

それを、形を通じて手渡していきたい。

これが、私たちテネモスの原点でした。

だから、万能酵素水とだけ銘打って、
あとは作り方を公開していこう。となりました。

作り方をお伝えすれば、
出来上がったものが、どのようなものなのか、
直観で受け取ってくださるだろう。

そして、その場その場で、使い方の創意工夫が生まれてくるだろう。

自分で作る人が出来てきたら、こんなにうれしいことはない。

そうしたら、レシピを交換して、
お互いにもっとよいものを生み出していこうじゃないか。

その交流のなかで、自然をお手本にする観方を、
次の世代に手渡してゆこう。

それが、いのちの無限性。

宇宙の永続性に見習って行こう。

そんな気持ちで、この「お米と大豆の酵素水」の発売といっしょに

作り方を公開することになりました。

どうぞ、ご参考にしていただけたら、幸いです。

「お米と大豆の酵素水」(作り方編):テネモスのお店ブログ

 

店主のコメント:

なになに用と限定してしまえば、
その限定された世界にしか目が向きません。

たいへん重たい言葉です。

世のすべての発明は、思いもよらぬ現象(結果)をみて、
因果関係を知ることになるのです。

テネモス水槽ひとつとっても、

水換えをまったくしない、うんちもエサもやりっぱなしの水槽が、魚の病気を癒すことになるとは、思いもよりませんでしたし、岩魚が平地で236日循環水で生きるともわかりませんでした。発酵環境さえ整えれば、なんとかなるのが自然のしくみのようです。

やってみるとおもしろいのです。やってみなければわからないのです。