2821「現実が変わらぬなら」2022.9.16 自分で自分を自分するから

https://tenmei999.blogspot.com/2022/09/28212022916.html

今回は「いっぷくからありがとう」さんの2022年09月10日の記事を紹介します。

「現実が変わらぬなら」

悪魔的な心は誰の心の中にも、多かれ少なかれ存在していますが、

人間の欲望、自我の心は宇宙神から自由意志を与えられているために、

その心は、神の心にもなれるし、残酷な悪魔の心にもなれます。
“2821「現実が変わらぬなら」2022.9.16 自分で自分を自分するから” の続きを読む

学友への返信

今日土木時代の学友から統計的余命
二か月の宣告を受けたと全学友に
向けてのメールをいただいています。
その返信をさせていただきました。

このM さんは生涯を本州四国の橋の
建設と維持広報に捧げた方でした。

 M 様

人としては最も重いご報告に
なんと申してよいやらと逡巡しています。

「死」についてのことですので、
人間にとってとても重い課題です。
誰でもが必ず体験することでもあります。
ただおなぐさめもできずにいます。

人間は死を意識し出してからが真の人生と
聞いています。その意味ではとうに自分も
Mさんと同じ位置にいます。
“学友への返信” の続きを読む

激動の令和4年8月が過ぎて・・

この8月は今回の人生上ではまさに
激動というにふさわしい月となりました。

妹の他界で同世代の肉親は我一人となり、
月の始めに東京の葬儀に。
700キロを駆けました。

8日からは奈良の天川村役場に出向き、
友人であるお二人の女性の弥山での
迷い遭難からの生還を待ちました。
合計で車走行が1300キロになりました。
“激動の令和4年8月が過ぎて・・” の続きを読む

分からなかったことが・・「食育と武学」

令和4年8月26日(金)Iさんとの
ランチのお約束を、Iさんになんの説明もなしに
変更で付き合っていただいた、
「食育と武学」のセミナー参加でした。

栄のスタジオ「スタスタ」での金山有美さんによる「食育」と
矢野達也さんによる「武学」の体験ワーク。

「食育」は子供と親の参加で、ごはんが
身体に何をしてくれるのか、野菜が何を
してくれるのか、そして掌から出る「おいしくな~れ!」
のパワーでおむすびをむすぶなどの実践です。
“分からなかったことが・・「食育と武学」” の続きを読む

妹との別れ

7月30日午後11時30分、東京立川の
妹の御主人からの携帯電話が鳴りました。

「ああ妹が・・・」

この3か月の間に幾度も電話やメールで
「まだ生きる、やることがあるから」と
癌で手術したあとも気丈に話す妹を
激励していました。

「午後11時20分に・・・」

ご主人は続けられる。
“妹との別れ” の続きを読む

健康と美 7 「太道治療院」因果を超えて

集いの中で「バイタル・アングル・フォース」の
話題や、癒しについてのお話が出ていた時に、
仲間のIさんが不思議な治療がありますよと
おっしゃいました。

「ただ横になっているだけで、先生は何もしないんです。
部屋には何もなくて、ただ控えの間の壁にバイオリンが
かけてあるだけ、なぜだかわからないんですけど。
先生は週刊誌を読んでいても一緒だとおっしゃいます。
そこはビシュワナンダさんの瞑想会の
会場にもなっています。」
“健康と美 7 「太道治療院」因果を超えて” の続きを読む

久しぶりの健さんの言葉


(剣山まつりの下山後、リフト乗り場で小鼓人間国宝の大倉正之助さんとビックリの再会でした)

カムバックしたフェイスブックのお友達
H女子の投稿に「高倉健さんの言葉」が
ありました。

なにゆえかぐっときました。

「人間にとっていちばん寂しいのは、

何を見ても、何を食べても

何の感動もしないこと」

「感動しなくなったら、

人間おしまいだと思うんですね。

こんなに淋しいことはないと思います」