天音天画 200601

EPSON MFP image
EPSON MFP image

おうか とうかに きくもんよふ みを つくし

みをたてる げんしゅの おやく おんみ みはしら

きをこめ はなつ ひのひかり その ちから

こくじ こうてき してきも かさねる みはたらき

ほしの やどりに みをのせて しきを ながめて ひとめぐり
“天音天画 200601” の続きを読む

肉体を脱いだ後・・・三位一体

昨日ある少人数の食事会で、これだけは
話したいと湧いてきたので、皆に質問。

「人間は死んだらどうなる。?」

そうしましたらお隣の一番お若い女性から
いきなり「自分の心にある」と嬉しいお言葉。

それでまた解説がはじまる。
“肉体を脱いだ後・・・三位一体” の続きを読む

物質と財と知識と生き方

会社を訪問される方々は。社業にかかわる方ですと
大方の用事が済んだ後、すぐ帰られる方や
会社の雰囲気が不思議なのか「何をしてみえるんですか?」と
質問される方とかさまざまな方がおみえです。

物を販売するというより、考え方を広めています。と
申し上げますと、キョトンとされます。
“物質と財と知識と生き方” の続きを読む

大いなる転換の今

多くの預言書が現在のコロナ禍や
現在の国と国のそして民と民の争いに言及し、
まさに今その時が預言書にぴったりと
言います。

終末予言です。

「マタイによる福音書」のことは
IN DEEPさんの下記が詳しいです。
いつもウイットに富んでます
戦争の噂に満ちた世界、そして民は民に、国は国に敵対して立ち上がっている今、朝鮮半島発の終末の観念と、ラダックからの混乱を再び見ている

またヨハネの黙示録とか日月神示もほぼ同じです。。
“大いなる転換の今” の続きを読む

千葉県 A様(女性)バンブーMを使用して

到着後早速、お風呂・残り湯をお洗濯に使いましたら、
本当に気持ちが良くてびっくりしております。肌がツルツルになりました!

バンブー用ステンレス棒は、以前購入して持ってましたので、
2分岐にして、お風呂と台所、寝る時は空気活性気として使ってみました。
目覚めのスッキリ感があり、体が軽いです。購入して本当に良かったです。

変化するのは、体調だけでなく、意識もでした。
長年、汚れが気になりつつも、ついつい忙しさを理由に掃除出来なかった場所があったのですが、
バンブーが届いて可動させたら、急にその場所のお掃除をしたくなり、
夜中までピカピカに磨いてしまいました。

掃除が終わった後は、清々しい気持ちになり、
本当に不思議で素晴らしい体験をさせて頂きました。

また、面白い変化がありましたら、報告させて頂きたいと思います。
これからも良い商品をお願いいたします。

ありがとうございました。

おそれ

おそれがあることや欲望があることは
自分を肉体だと思っているから。

2歳までのあかちゃんはどうでしょう。
やりたい放題で、親が見ていてあぶないと
思うと叱ったり取り上げたり排除したり。

あかちゃんはもちろん危ないとは思っていない。
だからするのでしょう。
それどころか危ないという認識がない。
ということは自分というものができていないのでしょうか。

でもなぜか大人が手を差し伸べると、引く人や
すぐ抱かれる人を選別します。
何故。?

あかちゃんにはわかるのでしょうか。
分離感のある人と少ない人が。

自分におそれがある人、そして欲望がある人は
もしかして分離感が強い人。?

でも7歳までに、これはこう、あれはこうと
様々な知恵がついて次第に個が出来上がってきます。

だから「7歳まで子を預けてもらったら
完璧に仕上げます」とある宗教界の弁。

それほどまでに固まってしまう思考というもの。

分離感をかぶって歩く大人たち。
これは自分の物。
あれは他人の物。

自分の物ってあるんでしょうか。

他人のためにって
自分のためにかも。

だって自他一体。
一体全体。
元一つ。

あなたは私ですから。

大変革の10年の始まり・・

皆さまへ

いつも伊路波村や伊路波いちばをご訪問下さいまして
ありがとうございます。

一応本日の両ブログの交流記事を持ちまして
半年に及んだ毎日の掲載を終了とさせていただきます。

今後は心に湧き上がるままに、つぶやかせていただきます。
またご興味がございましたら、ご訪問ください。

なお現実の伊路波村では引き続きまして、
テネモスミーティング、冠之会、読書会を
継続開催させていただいております。

             山田 將貴 

「大変革の10年の始まり・・」

令和元年の12月から狂ったように
しなければ・・という感覚が湧き上がりました。
“大変革の10年の始まり・・” の続きを読む

伊路波村 アクセスの多い記事から その6番目 随想 伊路波村から121〜全体の責任は我にあり

もし何もかも捨てることができて、
それを欲するなら、山へ行けばいい。
人がいないところ、人と接しないところ。

でもすこし人間に未練があるなら、
良寛和尚のように、人の声がすこし聞こえる
山中がいい。(笑)
“伊路波村 アクセスの多い記事から その6番目 随想 伊路波村から121〜全体の責任は我にあり” の続きを読む

伊路波村 アクセスの多い記事から その5番目 随想 伊路波村から113~それぞれの生き方

なんだか朝からワクワクしていた。

今夜は プライナスのナナライブ最終日。
なにが起きるのかもうすでに心は知っていた。

初冬の名古屋駅に人々は集まっていた。
100人くらいだろうか。
先週の土曜日 偶然に通りかかったカナダの
英会話教師 ショーナリーも来ていた。
カナダ人 嘘つかない!
“伊路波村 アクセスの多い記事から その5番目 随想 伊路波村から113~それぞれの生き方” の続きを読む