「奇妙な戦争は続いている」奥之院通信 R37/19

https://okunoin.fc2.net/blog-entry-634.html

ある評論家は「もう第三次世界大戦は始まっている」という。戦争という場合、国と国との間で戦闘が行われるのであるが、今回はその当事国が明確ではない。うっすらと見えるのは、アメリカ合衆国の国内で、闘いが起きていることである。これは目に見える形としては、昨年の大統領選挙から始まった。極めて大掛かりな不正選挙があって選挙結果を巡って、大騒動が始まったのが切っ掛けであった。 “「奇妙な戦争は続いている」奥之院通信 R37/19” の続きを読む

2396「長編映画の主人公」2021.7.18 自分で自分を自分するから

https://tenmei999.blogspot.com/2021/07/23962021718.html

今回は「いっぷくからのありがとう」さんの2020年11月12日「神の手のひらの地球劇場」と2021年07月12日「長編映画の主人公」の2つの記事を紹介します。

「長編映画の主人公」

宇宙の「理」の一つである、人生はシナリオどおりは、深刻な問題を抱えていらしたり、

思い悩んだり、苦しんでいらっしゃる方にとっては、本当に優しい神さまの計らいだと思います。

小林正観さんの分かりやすい説明を転載します。
“2396「長編映画の主人公」2021.7.18 自分で自分を自分するから” の続きを読む

再録 随想 伊路波村から53~谷神(こくしん)

真理は勉強したり理解したりするものでなくて、
気づくことなんですね。

個人が気づかなくても、厳然として
いつも真理の中にあるわけです。

だからなんだかいつも集中して一つことに
今を生きている人そのものですね。

それも楽しくて楽しくて仕方ない人は
すでに真理に生かされていますね。
“再録 随想 伊路波村から53~谷神(こくしん)” の続きを読む

割りばしの墓標 R3 7/16

中学生のころ茶色い雑種猫の「マミ」を飼っていた。

家に帰って戸をガラガラと開けると、何かしら「マミ~~」といって
寄ってくる気がしたからその名前。

でもマミはある朝犬と喧嘩したのか
はらわたをえぐられて家の前の道で横たわっていた。
母さんによるとマミは身ごもっていたそう。
“割りばしの墓標 R3 7/16” の続きを読む

再録 随想 伊路波村から51~ある集い

およそ一年ぶりに飲み屋さんでの集い。

学生時代の5名が(いつもですが)集いました。
70歳近くの年齢になりますと、さまざまなそれぞれの
家族や親類の方の変化が大きく、また自身の体の
状態も変化して、すこし開催の時間的な間が伸びていました。
酔うほどに話が広がって、4時間です。
“再録 随想 伊路波村から51~ある集い” の続きを読む

2394「神々が望むもの」2021.7.16 自分で自分を自分するから

https://tenmei999.blogspot.com/2021/07/23942021716.html

今回は「いっぷくからのありがとう」さんの2021年07月11日の記事を紹介します。

「神々が望むもの」

私たちは、肉体が自分自身だと思っていますが、同時に本体である魂は、多次元に住んでいます。

多次元とは、肉体の無い世界、物質世界を包括している
“2394「神々が望むもの」2021.7.16 自分で自分を自分するから” の続きを読む