2498「量子意識と衆院選1」2021.10.27 自分で自分を自分するから

https://tenmei999.blogspot.com/2021/10/249820211027.html

今回は「宇宙の中心で愛を叫ぶ」さんの2021年10月23日の記事「量子意識と衆院選」を2回に分けて紹介します。 https://ameblo.jp/riyanmichaki/

「量子意識と衆院選」(前半)

みなさん、こんにちは。澤野大樹氏青森講演会主催 小野裕美子です。

さあ、列島が揺れに揺れてますね。

第11回澤野大樹氏青森講演会が無事、終了した直後、即座に三次元物質世界での地震が発生しました。まさに激震を私たちは体感したわけです。

早速、恒例のインタビューにて、澤野大樹さんにお伺いしました。

“2498「量子意識と衆院選1」2021.10.27 自分で自分を自分するから” の続きを読む

再録 Iさん懐古 その17~たった一つのいのちが

「たった一つのいのちがすべてを動かしている。
委ねていくとトラブルがない」

いのちがいくつもあると思いがちですが、
いのちはたった一つしかないとは。

分離した自我が存在のすべてだと思ったら、
もちろん肉体がワレで死はあると信じて
疑いません。
“再録 Iさん懐古 その17~たった一つのいのちが” の続きを読む

[日本の外交官たち」 奥の院通信からR3 10/26

https://okunoin.fc2.net/blog-entry-734.html

日本の外交官堀口九萬一氏は立派だったと言う話を以前書いた(8月30日通信参照)。
 今から100年以上前の大正2年(1913年)の話である。この時、堀口は臨時代理公使としてメキシコに赴任していた。そしてこの時、この赴任先のメキシコで起こった軍事クーデターに遭遇する。
“[日本の外交官たち」 奥の院通信からR3 10/26” の続きを読む

2497「神さまにお任せ」2021.10.26 自分で自分を自分するから

https://tenmei999.blogspot.com/2021/10/249720211026.html

今回は「いっぷくからのありがとう」さんの2021年10月22日の記事を紹介します。

「神さまにお任せ」

このブログで、よく「神さまにお任せ」すると書きますが、その具体的な意味を,、小林正観さんが書いていますのでご紹介します。

<転載開始> 転載元 
“2497「神さまにお任せ」2021.10.26 自分で自分を自分するから” の続きを読む

再録 Iさん懐古 その16~苦があるということは

「苦があるということは、思いが不正」

苦は自分の心の思いが正しくないからなんて、
ちょっときついし、病気で苦しんでみえる方には、
ちょっと伝えにくいことです。

でも怪我もワレを怪しむなんて書きます。
どのようにワレを怪しいと思うことなんでしょうか。?
“再録 Iさん懐古 その16~苦があるということは” の続きを読む

「毎日書いて2年」奥の院通信から R3 10/22

https://okunoin.fc2.net/blog-entry-730.html

この「奥の院通信」を書き始めておよそ2年、今日でこの奥の院通信は715回となる。最初奥の院と言った時、江戸城の大奥ですかとか、高野山ですかと言われた。この奥の院というのは私の造語であるから、初めて聞く言葉としては、そのように想像されるのは当然と思う。
“「毎日書いて2年」奥の院通信から R3 10/22” の続きを読む

「アドレノクロム」 奥の院通信から R3 10/25

https://okunoin.fc2.net/blog-entry-733.html

余り宜しくない著名人を追って行くと、よく突き当たるものにアドレナクロムという名の物質に行き当たる。しかも、いかがわしいセレブたちは皆これを欲しがるのである。

 先日10月18日(月)、デルタフォース(アメリカ陸軍対テロ作戦部隊)の工作員がカルフォニアにあるアドレノクロムの貯蔵所を急襲し、600ℓにのぼるアドレナクロム(薬物)を押収した。この薬物は、ディープ・ステイトの中で長寿、健康維持、性欲昂進に効果があると信じられている物質である。確かに、正体の知れない世界の著名人で、ディープ・ステイトの大物とおぼしき人物は、みな驚くほど長寿である。
“「アドレノクロム」 奥の院通信から R3 10/25” の続きを読む

2496「分かれ道」2021.10.25 自分で自分を自分するから 

https://tenmei999.blogspot.com/2021/10/249620211025.html

今回は「いっぷくからのありがとう」さんの2021年01月14日の記事を紹介します。

「分かれ道」

今日は以前お会いした聖者のお話です。 上江洲義秀さんです。

上江洲義秀さんは、既に悟られており、自分の内なる神様と、一体となっています。

もちろん自慢したり、いばったりする方ではないので、ご自分では、そんなことは言いませんが、これを周りから見ると覚醒者・聖者であると見えるわけです。
“2496「分かれ道」2021.10.25 自分で自分を自分するから ” の続きを読む