望外の幸せ 20210618

今日は6月18日です。

「ある道のり」の主人公である娘、忍の命日です。
ご本を読んでいただけたらと日本のあちらこちらの
ご縁あるお方たちに、この数日間にわたって
発送させていただきました。

数々のご返信に、こちらが魂の震えをいただいています。

湧き上がるように出てきた言葉さんたちも
大きな喜びに満ちていることでしょう。
そしてもちろん娘もです。

40歳に満たない短い生涯の娘でしたが
このような形ですこしでも皆様のお心に
残ることができて、生まれ出たお役を
果たせたのかもわかりません。

「お母さん、ごめんね・・」

一生のうちの一番の後悔を、いつも面倒を
見てくださった母親に告げた末期の言葉に
娘の生命の響きを感じています。

ご縁の方々の温かいお心に触れて
感謝でいっぱいになりました。

ありがとうございます。

再録 随想 伊路波村から24~糸

木曽駒のカルパで 円柱にもたれて
プライナスライブのカバー曲 「糸」を聴いていた。

一番が終わり 間奏の最中に 物凄い感慨が
胸に染まって 嗚咽しそうになった。

素敵な詩だけど いつもは 「別に・・・」なんだけれど。
あなたに 会えた今日・・・ 

いつ会えるかも わからない まだ知らないあなた。

そして 時間がたち 分かれなくてはならないあなた。
“再録 随想 伊路波村から24~糸” の続きを読む

2366「仲良し時間」2021.6.18 自分で自分を自分するから

https://tenmei999.blogspot.com/2021/06/23662021618.html

今回は「いっぷくからのありがとう」さんの2021年06月13日の記事を紹介します。

「死者と生者の仲良し時間」

このブログでは、元気はつらつの方へと言うよりは、悩みや苦しみの中で生きる人たち

鬱々とした、生きづらさを感じながら生きる人たち向けに書いています。
“2366「仲良し時間」2021.6.18 自分で自分を自分するから” の続きを読む

「広島・長崎原爆大虐殺」 奥の院通信 R3 6/18

https://okunoin.fc2.net/blog-entry-603.html

先の大戦末期、広島と長崎に原爆を投下し、日本人30万人を一瞬にして焼き殺した。これは人類史上最大の犯罪である。ところが、この犯罪はいまだに不問に付されている。通常は犯罪行為があれば、その犯人を特定し、裁判でその犯人を処罰する。しかし、この犯罪では犯人の特定がなされていない。この大戦の戦争犯罪における犯罪は東京裁判で裁かれた。しかし、そこではこの原爆大虐殺という人類史上最大の犯罪については、裁かれることはなかった。
“「広島・長崎原爆大虐殺」 奥の院通信 R3 6/18” の続きを読む

「ある道のり」が本になりました。 R3 6/8 贈呈です。

EPSON MFP image

伊路波いちばや伊路波村で連載させていただいた
「ある道のり」をご本にしていただきました。

もしご興味があって、読んでもいいですよと
思われましたら、プレゼントさせてください。
“「ある道のり」が本になりました。 R3 6/8 贈呈です。” の続きを読む

再録 随想 伊路波村から22~中国

「私たちこそが 世界の中心民族だ!」という
中華思想が聞こえてきそうな最近のニュース。

なんだか中国との関係が悪くなりそうな事件ばかりが
いっぱい起きている。

急いで訪中の政府の役人さんたち。
そして中国を持ち上げる言葉の数々。
“再録 随想 伊路波村から22~中国” の続きを読む