再録 ある道のり28~いのちの実相 11 生気への道 2~

2006年6月6日以来、人生は娘一色となりました。
いやその前の2月の飛び降り以来といってもいいでしょう。

親の責任とかというような義務を飛び越えています。
人は何故ここに生まれるのか。
そしてさまざまなことを何故体験するのか。
結局はわからないので、わかりませんと言うしかない。
でも分からないがゆえに少しでも機嫌よく生きようじゃないか、
それがこれまでの結論です。
“再録 ある道のり28~いのちの実相 11 生気への道 2~” の続きを読む

2778「星の子供たち」2022.8.4 自分で自分を自分するから

https://tenmei999.blogspot.com/2022/08/2778202284.html

今回は「いっぷくからのありがとう」さんの2022年8月1日の記事を紹介します。

「星の子供たち」

今日は宇宙から地球に転生してきた子供たちのお話です。

どなたも元々の魂の起源、ルーツを辿れば地球以外に由来しています。

例えば、歌手の谷村新司さんのルーツはプレアデス
“2778「星の子供たち」2022.8.4 自分で自分を自分するから” の続きを読む

9月 冠之会&読書会

冠之会

日にち 9月17日(土)

午後 5時から

場所 山善ビル 2階
名古屋市中村区名駅南一丁目10番9号

参加費 1000えん(資料代です)

懇親会 大橋庵 (希望者のみ)実費

読書会

日にち 9月18日(日)

午前6時から

参加費 無料

修身教授録(致知出版社 森信三著)
持参ください。

当日は10時から 第一回伊路波ミーティングが
開催されます。同じ場所です。

お申し込みは 山田まで
masataka89@iroha.ws
ライン、メッセンジャー、SMSにでも
大丈夫です。

健康と美 4 「みくさのみたからをひらく」

そして3月はお二人の方々の癒しの方法についての
情報を得ました。

それはトレジャー爺さんこと、世界的なダンサーで
詩人でもある飯田さん、そしてもうお一人は
いつも喜んで「在る」89歳の熊本のおじいちゃん
井原さんです。
“健康と美 4 「みくさのみたからをひらく」” の続きを読む