新岩魚実験の開始 1

今日は寒の戻りで寒いです。岩魚生息実験の再実験を、岩魚酵素で一杯の200Lのバケツでそのまま行うことにしました。ただ今度は小さなアルミ縦型風力の電圧を借りて行います。そのことだけが先回と異なります。それから先回のエサのやりすぎによる水の劣化の反省もしながら慎重に進めることにしました。

振動圧

iwana7.jpg “新岩魚実験の開始 1” の続きを読む

豆乳ヨーグルト 4  乳清(ホエー)でヨーグルト

末の娘は、品川に戻ってすぐにヨーグルティアを購入し、すぐに実践したようです。

ヨーグルティア(紫は品がいいですね)

かずのヨーグルト3.jpg

教わったように・・・・
豆乳700cc
玄米90cc
アグア 3ccで
40度 10時間
でやりましたが・・・

固まりすぎ

2かずのヨーグルト.jpg

分離で乳清ができました。

kazuno f.jpg

この乳清(ホエー)を使えばほぼ完全にヨーグルトが出来るので、まず成功体験をしてから続けるように伝えました。 名古屋と品川では、そして常在菌環境が異なる場所では、温度も時間も微妙です。しかも7時間くらい経過してから、一時間ずつ検査したのに最後固まっていなかったので、眠ってしまったら、朝こんな状態でした。

乳清を使う場合
乳清  15cc
豆乳  250cc
40度 8時間

豆乳が500ccだったら30ccが乳清でいいです。ただ時間はやってみなければわかりません。さて うまくいくでしょうか。?

すぐやる娘に 脱帽です。(笑)

乳清

hoe--150309.jpg

さまざまな体験

衣食住は人間が生かされるこの世における基本です。特に食は毎日のことですので、さまざま気にかけてみえる方も多いことでしょう。いつもネットを拝見させていただいています。

つながっているこころ2

の中に、もう10年になるのか忘れましたが、名古屋のマクロビオティックのお食事を提供されていた「花小路」というお店の店主のことが書かれていました。おいしいお店でした。

こちらは特に自然食志向というわけでもなく、魚も肉も鳥も野菜もなんでも平気なんですが、このマクロに徹底されていた店主の方の180度の転向のお話が興味深く、読ませていただきました。1から9まであります。

僕が菜食を辞めた理由

読み終わりましたら、どのようなご感想がわいてくるのでしょうか。それぞれが異なることと思います。最近では食を取らない人たちも増えてきました。それどころか水さえ取らない方も見えます。例外があるとしたら、その例外こそが真理だといつも思うことにしていますので、私たちの知識や体験が真理かどうか疑問に思うことが多いです。

そうなると食に関して、あれがどうこれがどうの議論や体験の外側に真理があるような気がしてなりません。何のために生かされているのかの疑問もなく、もしこの人生を歩いているとしたら、イエスさんが言ったという

「この世には真に生きているものは一人もいない。」

という言葉がどこか遠い声に聞こえるに違いないかもしれません。それでもこの世の現実という枠の体験の中でしか真理にいたることが出来ず、またあらゆることあらゆる出逢いこそが真理に導く現象といってもいいようです。ヨーグルトづくりでもさまざまなことがみえました。

いろいろ

「今日6回も行ったよ~~」

昨夜、家の90歳になるおばあちゃんが言いました。

「生まれて初めてだわ~あんなこと。」

笑って話しています。こちらもとても嬉しいのです。

今まで便秘がちで、下剤を使うとシャーシャーでよくお腹をこわすおばあちゃんの便秘治しが豆乳ヨーグルト作りの第一の目標だからだったからです。

その豆乳ヨーグルトは?

ケフィア菌 2g (賞味期限切れだったので倍です)
豆乳1L
アグア1cc

で28度24時間でできました。

kefia150306.jpg

さすがに市販の種菌ですので、できばえがきれいです。長いこと使わなかったケフィア菌がおばあちゃんのお役に立ってうちのママも嬉しそうです。おばあちゃんとママの仲が今より一層良くなりそうです。(笑)

健康第一のおばあちゃんにくるみも勧めたら、「もう持っとるわ~~」と言われてしまいました。磁気つきの高級そうな袋入りのふたつの手もみ器具を見せてくれました。長い間おばあちゃんの悩みごとだったことが解決できてほんとに嬉しいです。

豆乳ヨーグルトを洗わない玄米で雑菌大丈夫?という不安は必要ありません。この記事が解説しています。

豆乳ヨーグルトの作り方」(玄米で種菌を作ってから作る方法です)

それからY先輩のクルミですが、伊路波いちばのシステム上、0円ですと単独で購入ができませんので、10円とさせていただきました。送料は全国一律で720円かかりますが、これのみご負担ください。すみません。

手もみクルミ

3台そろったテネモスアルミ風力発電機

大型のアルミ風力発電機を自転車置き場の上に設置しました。

01d5c202d8cd560b6a9ec12be85e22cb0b7d1abf93.jpg

大屋根の上に上がればもっと出力が増えますが、出力が増えることより、わずかな風がきっかけで風力発電機の羽が回転することをお隣の園児さんたちに見てもらいたいからです。羽は風でまわるのではないことをです。

大きな屋根の小さな縦型(軸の方向でいいます)風力は魚の実験に、単管の上の横型風力は12Vのバッテリーに蓄電します。そしてゆっくり回っても電圧が維持できる大型の縦型はやはり12Vバッテリーに蓄電か、24Vのバッテリーに蓄電されます。アルミ風力の三種の神器です。(笑)

6ケ入り 手もみクルミ

昨日自宅に戻りましたら、ちょっと大きめの箱が届いていました。仙台のY先輩からでした。茶封筒に6ケ入りの手もみクルミのセットが男性用(緑色)と女性用(ピンク色)にわけて12セットずつ入っていました。Yさんきっと大急ぎで作ってくださったんだと思いました。手が暖かくなることもそうですが、脳も刺激するようでなんだか活発になってまいりました。ご希望の方にお送りさせていただきます。ただ送料のみご負担ください。

ネットショップ伊路波いちばに入っていただいて手もみクルミだけをご注文されればいいです。みなさんの希望になりますように。

くるみ150305.jpg

手もみクルミ

44年前に埼玉県の関越道新座工区工事で新卒教育指導員になってくださった仙台のY先輩が名古屋に来てくださいました。40年前にお別れしてからは2度目の出会いとなりました。今年75歳になられる方です。

そのときにはこちらの指導生でした後輩のUさんも同行して来てくれました。Uさんとはこの40年間で6度ほどお会いできました。土木の会社をやめても付き合いができる幸せをいつも感じさせてくれます。 “手もみクルミ” の続きを読む

豆乳ヨーグルト 3 玄米と少しのアグア

最初の玄米を2Lのペットボトルに入れて10日間かけて発酵させ、種菌を作ることから始めた凝り性の旅はそろそろ終わりに近づいています。最後は洗わない玄米と豆乳と少しのアグアを入れて何度で何時間やればもっと自宅において空を取り込むことができるのだろうかの実験です。

結果は、

ヨーグルト4010.jpg

ややしっかりしたヨーグルトで味はクリーミ~~

玄米くさくなく、また豆乳らしくなく、ちょっぴり乳酸ぽくて今までではもっとも万人に受けそうな味でした。それで量と時間ですが

豆乳700cc~750cc
玄米 90cc
アグア 3cc
時間は40度10時間です。

豆乳と玄米のバランスはゆっくりとかき混ぜているうちになんとなくネト~としてくる感じです。微妙です。そして温度はほんとうに最後の一時間で固まる感じです。それぞれのおうちで環境が異なるのでやってみて少しずつ温度や量は変化させる必要があります。

実は最初、豆乳750cc 玄米90cc アグア7cc で40度10時間とアグアだけ少し多くして(と言っても4ccだけですが)実験しましたが、見事に発酵しすぎて分離しました。

その状況です。

ヨーグルト150302分離.jpg

ほんのわずかのアグアの量の差だけでこれだけ空の吸引が進みます。本当に微妙だと知りましたし、この実験から有機物と無機物が出会い、圧がかかるとその分だけ空を吸引し0に向かうということがよくわかりました。

これから先はケフィア菌を使ったりヤクルトを使ったり、バンブーSで圧のかけ方の促進をしたり、また常温で時間をゆっくりと長くとって発酵を待ったりして常在菌と戯れたいと思っています。玄米や豆乳のにおいがどうもという方や、乳酸のすっぱいのがどうもという方にもきっと大丈夫です。何かのお役に立ちましたらとても嬉しいです。腸内環境を整えて、光り輝く人 生を祈ります。

ピッコロ談義

まだこの世にピッコロが現われて2ヶ月です。

ピッコロの木外枠を精細にカットできるレザーカット機は最初の1台から3台に増やしてフル生産。とどまることがありません。最初のバージョン300台が3日でなくなり、その後一体どれくらいの数がこの世界に出て行ったのでしょうか。もしかして3000台以上かもしれません。

そして今ではもうバージョン4になりました。 “ピッコロ談義” の続きを読む