ラマナ・マハリシの教え「私は誰か」 22 目覚めているのと、夢見ていることに・・

22・目覚めているのと、夢見ていることに
違いはないのでしょうか?

 眼が覚めている状態は長く、夢は短い。
この他には何の違いもない。
眼覚めている間に起るできごとが真実と
思われるように、夢の中のできごとも
夢の中では真実のように思われる。
夢の中では、心は自分のものではない
身体に宿っているかのごとく装っている。
眼が覚めている状態と夢の両方の状態に
あって、想い、名前、形が同時に現れてくる。