豆乳ヨーグルト ピッコロだけで 1

先日のネモスミーティングの日、一宮のOさんが

「ピッコロだけでヨーグルトできますよ。」っておっしゃいました。

実はずっとヨーグルト実験してきた結果、もしかして何もなくても吸引していればヨーグルトはできるかも知れない、と感じていました。Oさんのお言葉を受けて即実験開始です。

まずヨーグルティアをいつものように28℃24時間に設定して、500ccを木質ピッコロの上にのせました。

ピッコロだけで.jpg “豆乳ヨーグルト ピッコロだけで 1” の続きを読む

アグアVH100豆乳ヨーグルト 2ccで

アグアVH100の量を減らしても豆乳ヨーグルトができるかどうかの実験です。

豆乳500cc アグアVH100を1cc(一滴が0.1ccなので10滴)

もしやを考えて500ccと1ccで実行しました。温度28℃ 24時間でできました。すこしゆるいですが十分です。やや酸味がありますが、やはりまろやかでおいしです。1リットルなら2ccでいけそうです。

アグアVH100tounyuu.jpg

それにしてもヨーグルティアの容器が乳酸菌の影響で一部ざらざらになってきました。プラスティックさえ変化させるおそるべきエネルギーです。

アグアVH100 牛乳でヨーグルト

牛乳ヨーグルトアグアVH100 30時間.jpg

今度は牛乳パックをそのまま開いて、アグアVH100を5ccいれてかき混ぜて、そのまま袋でかぶせて放置しました。

30時間でこのようになりました。

牛乳ヨーグルトらしくまろやかですが、少し柔らかめになりました。 冷蔵庫で保存すると、時間の経過につれてホエーがいっぱいになりました。次回は豆乳とアグアVH100を、さらに少しにしてやってみます。

アグアVH100ヨーグルト 牛乳パックで

ちょっと早とちりして、先回の豆乳ヨーグルトアグアVH100の量は5ccでした。従って経済も比較上高くなりました。それでも今朝いただくと珠玉のお味です。

今朝は牛乳パック1Lのものの口を開いて、やはりアグアVH100を5cc少しの戻し牛乳で溶かして、パックに戻しさらにかき混ぜて室内常温で設置しました。 袋を頭からかぶせました。明朝まで待ってみます。

あとはアグアの量を減らして豆乳やってみます。(・・・・・・汗)

アグアVH100 豆乳ヨーグルト

今朝の岩魚の水温は23.3℃です。昨日からエサの食いつきが落ちてきて少しのエサでも下まで落ちてしまいます。今までは下まで行く途中で全部食べてました。やはり水温上昇で水中の溶存酸素濃度が下がっている影響でしょうか。

さて今朝はとても嬉しかったのです。

アグアヨーグルトシリーズのハイライトとなりました。まだ上梓されていないアグアVH100ですが見本でいただいていたもので豆乳ヨーグルト作りをしました。 “アグアVH100 豆乳ヨーグルト” の続きを読む

アグアドリンク 豆乳ヨーグルト

アグアドリンヨーグルト.jpg

アグアでの豆乳ヨーグルトの次に、アグアドリンクで試しました。

28℃12時間で試しましたが、12時間ではまだゆるゆるでその後12時間追加しました。少しすくったあとですので、ボソボソ穴があいた感じですが、まろやかでアグアよりもきめが細かくにおいもしません。少し酸味がありますが、アグアよりもすくないです。そしてクリーミーでおいしいです。 “アグアドリンク 豆乳ヨーグルト” の続きを読む