伊路波いちば
  Eさんの部屋(7) Mさんのつぶやき(117) Tさんのつぶやき(1) そのほか取扱い商品(2) エネルギーチャージレザー(2) テネモスミーティング(39) テネモス製品に関するQ&A(6) テネモス通信(69) バンブー(16) ビダシリーズ(10) ピッコロとエアキューブ(29) マナウォーター(22) ヨーグルト実験(22) 万能酵素水アグア(20) 伊路波いちば運営(26) 新しい風力発電機(11) 水耕栽培実験(76) 水質浄化実験(48) 淡水魚実験(72) 糖蜜実験(5) 車海老実験(39) すべての記事一覧(579)

個別記事

2018年01月24日 水曜日

あるメール 清算か生産か

幼少のときから人に言われぬ悲しみや苦悩、

身体的な痛みや、異常をずっと持ちながら

生かされてきた人。


家族のうちに精神的な問題や、身体的な問題を

抱えている者を持つ家庭。


               

家族や親類に犯罪者や人殺しのような身内を

持っている人々。

特にそのような子を持つ親。

何度も絶望し、それでも生かされた人。


未来を断ち切り自死を選択する人。


そのような方々のすべてを理解することも

体験することもできません。


ただただそのことに共感し、自分ならば

どうであろうと考える時 間をいただきます。


死ぬほどつらい目にあっても、生きている。


そのつらさは自分にしかわからないもの。

もちろん屈辱もあります。


でも今が幸せと思えたら、全部の過去も幸せと思えるのです。


今のつらさを清算と考えるのか、そのように考えないで

世を人を恨んでうらみ続けるのか、あるいは自死か。


そうするとそれは生産をしてしまいます。

もしこの世がわれ一人と考えることができたら

誰かに恥ずかしいも、つらいもありませんね。

ただからだのことはわかりませんが。

おそらくそのように思える人には体の異常はないのでしょう。

他の人には体験ができないようなことを

経験しながらこの世をなお生きている人は

それなりの役目があるのでしょう。


両親や周りから自由に多くを与えられた人は

必ずお人に与え続けます。

そして与えられた人はまたそれをお人に送ります。


そのようにして意識の連鎖が広がります。

つらいことを内に秘めて人間は生きていくものです。



2018年01月24日 10:41:[Mさんのつぶやき] | 固定リンク | 伊路波いちば