謹賀新年 平成29年 西暦2017年 皇紀2677年

年賀1170101.JPG

輝かしい太陽の光とともに元旦が開きました。元旦の旦は地平から太陽が昇る様子。その初めの日。全国の神社では歳旦祭(元旦祭)が行われます。

この国の最高宮司である今上天皇陛下もまだ夜の明けぬ前から宮中で祭事をされます。ヤフーの天皇家に関わるトップニュースとは別次元の行為です。おおみたからである私達それぞれはそれぞれが太陽のように輝いてありたいものと感じます。

秋まきのベランダの小松菜が8回目の収穫を迎えました。大晦日に全粒粉のパンのサンドウイッチでいただきました。少し葉が少なく、小さいですがおいしさは相変わらず、市販のそれとは大きく異なります。収穫後もまだ若葉が伸びてきそうで、いつまでできるのか楽しみなことです。

小松菜8回目収穫.jpg

福岡のSさんからご紹介いただいた歯磨き粉のバイオペーストを使い始めて20日がたって、歯が白くなって口の中がいつもさっぱりしていることはもちろんですが、ひとつなんだかとても特徴的な変化が脳に現れました。「あれ それ」と会話に代名詞ばっかりだったこの脳に固有名詞が突然のように蘇ってきて、なんだか記憶力が増してきて若返ったのかな?と感じさせていただいてました。

そんな頃に福岡のSさんから暮れにお電話がありました。

「知り合いの歯医者さんに一度使ってもらって、感想をお聞きしようと一本差し上げたんですが、電話がありまして。」

ちょっと興奮気味です。

「あれは不思議ですね、どうもアセチルコリンが増えてきて、つばも凄く出るようになります。一度おいでいただけないでしょうか。」

との歯医者さんからの連絡に出向かれたようです。もともとその歯医者さんはOリングを使って、ものの効果なんかを調べるような風変わりな方でした。

出向いてみると、歯医者さんはこういわれました。

「歯磨きでこのようなことは初めてなので、理由がわかりませんか。?」

との質問にもちろん?です。そこでもう少し調査してみて、実証実験を繰り返して、もし確信が持てれば5月の学会で発表があるのでそこで発表をしたいからご協力いただきたいとのことでした。Sさんはとても嬉しそうでした。

こちらとしては記憶力がとても蘇ってきた理由はアセチルコリンだったのかと納得しました。家内は使い始めてから洗面所の陶器に汚れがつかず、ピカピカしだしたから、あれはいいねえ~~~。と珍しくお褒めの言葉。なにより嬉しいです。

下水もきれいになって、下水が流れこむ堀川もきれいになって、伊勢湾もほんの少しですけれどきれいになれば、マナウオーターがもっと普及することと同じ効果が期待できて、微生物が喜びます。

それから以前に歯科技工士だった京都のK子さんに教えていただいた今現在ではこれが最高ですと言われた歯ブラシはこれです。贈っていただきました。

システマ44M1.jpg

システマ44M2.jpg

Mは普通ですが、もっと堅いものが欲しい方はHでもよさそうです。歯も歯肉も傷つけないやさしくて細かいところまで届くちょっと小ぶりなこの歯ブラシを使い始めました。アマゾンでもどこでもネットで販売しているようです。蛇足ながら情報です。

皆さんの一年と、皆さんのご縁の方の本年がより輝きますよう、祈念申し上げます。