伊路波いちば
  Eさんの部屋(7) Mさんのつぶやき(107) Tさんのつぶやき(1) そのほか取扱い商品(1) エネルギーチャージレザー(2) テネモスミーティング(34) テネモス製品に関するQ&A(6) テネモス通信(69) バンブー(16) ビダシリーズ(9) ピッコロとエアキューブ(29) マナウォーター(22) ヨーグルト実験(22) 万能酵素水アグア(20) 伊路波いちば運営(26) 新しい風力発電機(11) 水耕栽培実験(76) 水質浄化実験(48) 淡水魚実験(72) 糖蜜実験(5) 車海老実験(39) すべての記事一覧(562)

個別記事

2017年12月07日 木曜日

真理の光 その9 一体全体と意識エネルギー

私達の感知する現実世界は一体全体でひとつの
生命であることはよく耳にします。

そのことと、意識はエネルギーであり光子でもあることの
証明が科学的になされました。

いつも暮れになりますと送られてくる風天さんの
冊子にその記述を見ることができましたので
掲載させていただきました。

20171129162014_00001.gif
(画像をクリックすると読みやすくなります)

すべてのモノはかかわりあって存在していることの証明が
上の項目でなされています。

そして意識はバイオフォトンという光子であることも。

光子ですから意識を向ければ(意識をすれば)電子が
動きます。そして思ったとおりになります。

「意識すればそこに量子が偏在する。
意識は光子(バイオフォトン)で エネルギー、 波であり物質(粒)である。

人は自分の見ているものすべてに影響を与え変化させる。
何かを見るだけでその何かの分子を変え、原子を変え
エネルギーを変えるほどの力を発している。

素粒子は人間が意識していないときは波(エネルギー)で
人間が意識したときだけ粒(物質)になっている」

真理法則の科学的証明です。

現実はよいわるいを抜きにして幻想の世界なのでしょうか。



2017年12月07日 14:14:[Mさんのつぶやき] | 固定リンク | 伊路波いちば