伊路波いちば
  Eさんの部屋(7) Mさんのつぶやき(99) Tさんのつぶやき(1) エネルギーチャージレザー(2) テネモスミーティング(33) テネモス製品に関するQ&A(6) テネモス通信(67) バンブー(16) ビダシリーズ(9) ピッコロとエアキューブ(29) マナウォーター(22) ヨーグルト実験(22) 万能酵素水アグア(20) 伊路波いちば運営(26) 新しい風力発電機(11) 水耕栽培実験(72) 水質浄化実験(47) 淡水魚実験(71) 糖蜜実験(5) 車海老実験(39) すべての記事一覧(544)

個別記事

2017年08月26日 土曜日

糖蜜を使いやすく

糖蜜.jpg

「テネモスのものでは一番のお買い得品だよ。」と
Eさんがおっしゃった「糖蜜」。

「黒蜜」と間違えて甘いと思って注文なさる人もみえますが。

サトウキビの糖を抽出するときにでる物です。
「糖蜜」はレトルトにいれるとコクが出るとか、
お米を炊くときに入れるとふっくらと炊けるとか、
お風呂に入れるとお肌がすべすべになったりよく
あたたまると聞きました。

テネモスの記事で、栃木のレストラン「柊」のマスターが
ビーフシチューをステンレスボトルに入れて、糖蜜を少し入れ
一℃で冷蔵後二ヵ月半、シチューがまろやかになって
とてもおいしくなったとの報告がありました。

「糖蜜」は微生物を増やす役割。
その糖蜜を使いやすくする方法が上の写真です。

右側の2Lペットボトルにマナウオーターを7分目くらい入れます。
そして左の糖蜜をすべてペットボトルに入れてよく振ります。

毎日振ってあげるとシューといって勢いよく吹き出ます。
コレを糖蜜液が吹き出ないように注意します。
それを2週間から3週間続けますと、シューが止まります。
そうすればもう使用できます。
小さな黒っぽい容器に入れ替えて少しずつ使いやすいようにします。

170CCが10倍になりましたので、あと20倍から50倍くらいに薄めると
植物の土や水耕の水の微生物培養ができます。

お料理には好き嫌いが出るかも知れませんが、
コクが出るのは確かです。

ご興味がある方は試してみてください。



2017年08月26日 10:51:[糖蜜実験] | 固定リンク | 伊路波いちば